XMLサイトマップ

Webサイトやページがインデックス化されるようになっても、インデックス化されるまでに時間がかかる場合があります。ニュースやノウハウなら情報価値が失われ、商品の紹介や販売では商機を逃す可能性があるので、しっかりとした対策が必要です。検索工ンジンに知らせるための対策をとっているか?Webページも制作したことを検索エンジンに知らせなければ、見つけてもらえるまでに時間がかかってしまいます。
現在ではあまり高い効果は期待できませんが、 Ping送信やソーシャルブックマークを利用するのも、特にGoogle以外の検索エンジン対策として一考の価値があります
新しいページの作成や、 Webサイトの更新などの情報を伝える際も、 Search
Console やBing Webマスターツールの提供する機能が重要になります。

XMLサイトマップを用意しているか? 新規作成や更新情報をXMLサイトマップに反映することで、クローラに抜け漏れなく情報が伝わるだけでなく、 Search Console などにより能動的な情報申請もできます。世界中のWeb サイトのページを確認している検索エンジンにより早く情報を伝え るためには、適切なツールを使ったりルールに従ったりする必要か‘あります。